お知らせ

blog

近年、待機児童という言葉があるように、子どもが保育園に入園できない状況になっています。 また、子育てに追われる毎日、自分の時間をなかなか持てない状況から、自分自身を見失うお母さんが増えているのも悲しい現状です。
私たちは、そんな保護者の方々を支援したい、ともに子育てを楽しみたいという思いから、ぐろうすきっず保育園を始めました。

お子様にとっては、はじめてお家の方と離れて過ごす場が保育園です。
保育園に通うお子様にとって、乳幼児期は人格形成の基礎をつくる大切な時期です。
一日の大半を過ごす保育園だからこそ、安心・安全はもちろんのこと、お子様がはじめての集団生活を経験する場として、最良の場所でなければなりません。

私たちは、お子様にとっても保護者の方にとっても 「通ってよかった」「預けてよかった」と思っていただける保育園でありたいと願いながら保育に努めます。

PCサイトを見る